《合計8,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料》
《オーガニックエコフェスタ2022栄養価コンテストで最優秀賞を受賞した夢農園さとうのトマトソースが再入荷しました》
logo-v
磐梯・夢農園さとうの
甘いトマトを煮詰めた、
トマトソース。
A bottl of hope/225g
#001: Tomato Sauce
レシピ
白身魚のソテー トマトソース添え
Sauteed White-fleshed Fish with Tomato Sauce
白身魚と季節の野菜。素材それぞれの繊細なニュアンスを楽しむレシピ。ハーブを細かくカットして、トマトソースをお皿に敷く直前に加えるのもおすすめです。
【材料】 (2人分)
魚の切り身(タラ、スズキ、タイ、メカジキなどの白身魚)
2切れ
野菜(季節のものやお好みのもの)
適量
薄力粉(あれば強力粉)
適量
適量
黒胡椒
適量
ハーブ(ディルやセルフィーユなど)
適量
 
〜白身魚用のソース〜
トマトソース
大さじ4
大さじ2
オリーブオイル
大さじ2
小さじ1/4
【作り方】
1.
(下準備)
魚はクッキングペーパーを敷いたバットに広げておき、調理を始める直前に塩胡椒を両面にまぶす。
2.
下味を加えておいた魚の切り身の両面に薄力粉をまぶす。
3.
熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)を敷き、魚の両面に焼き色がつくように焼く。
4.
別の鍋に「白身魚用のソース」の材料を全て入れ、ひと煮立ちさせる。
5.
魚が焼き上がったら、トマトソースを敷いたお皿に乗せて、野菜を添えオリーブオイルをかけて仕上げる。
【メモ】
タラなど水分の多い切り身を使う時は、フライパンで焼く時に水分が出るのを防ぐためクッキンペーパーで事前によく拭き取ってください。
強力粉を使うと、焼き上がった時に魚の表面がさらに香ばしく仕上がります。
ハーブを細かくカットして、トマトソースをお皿に敷く直前に加えるのもおすすめです。一緒に煮込むとハーブの繊細なニュアンスが消えてしまうので注意!

ごちそうさまでした!

Recipe by
瀧 英子

「磐梯・夢農園さとうの甘いトマトを煮詰めた、トマトソース。」監修。

仕事に追われ、料理はただ作るだけの日々が続いていたある日、家族の食卓でふと「人それぞれ大変な毎日を送っていても、食のひとときだけは心をリセットして一緒に笑顔になれる」と気づく。

これまで「食の時間」をデザインしてきた経験をもとに、素材に寄り添い、素材の良さを活かすことで生まれる「頑張らなくても笑顔になれるレシピ」をProject HOPEとのコラボレーションで提供しています。