《合計8,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料》
《オーガニックエコフェスタ2022栄養価コンテストで最優秀賞を受賞した夢農園さとうのトマトソースが再入荷しました》
logo-v
磐梯・夢農園さとうの
甘いトマトを煮詰めた、
トマトソース。
A bottl of hope/225g
#001: Tomato Sauce
レシピ
トマトと苺の冷製スープ モッツァレラチーズ添え
Tomato and Strawberry Gazpacho with Mozzarella
トマトと苺の甘みと、赤ワインビネガーの程よい酸味のカプレーゼのアレンジレシピ。ピュレ状のソースをモッツアレラチーズと合わせることにより、簡単だけれども本格的な前菜にもデザートにもなる一皿。
【材料】 (2人分)
4粒(120g〜140g)
トマトソース
大さじ3
モッツァレッラチーズ
1個
オリーブオイル
大さじ1と1/2
ワインビネガー
小さじ1
ひとつまみ
黒胡椒
適量
【作り方】
1.
苺はヘタを取り除いて、半分に切る。
2.
トマトソース、苺、オリーブオイル、ワインビネガーと塩ひとつまみを一気にブレンダーにかける。
3.
2をお皿に半分ずつ分ける。モッツァレッラチーズは、手で半分にちぎってからスープの真ん中に添える。
4.
モッツァレッラチーズの上に塩をひとつまみと胡椒を適量ふりかけ、オリーブオイルでかけてできあがり。
【メモ】
苺はどんな種類でもOK! もしも迷ったら、甘みが強い苺だと味わいが増すのでおすすめです。ワインビネガーの酸味がトマトと苺の甘味を引き締めてくれます。
スープが仕上がったら、お皿に盛り付ける前に必ず味見を。物足りない、味がぼやっとしていると思ったらビネガーをほんの少し足してみてください。
モッツァレッラチーズは、手でちぎって半分にカットするのがおすすめ。断面がランダムになるので口に入ったときの食感がさらに楽しめます。

ごちそうさまでした!

Recipe by
瀧 英子

「磐梯・夢農園さとうの甘いトマトを煮詰めた、トマトソース。」監修。

仕事に追われ、料理はただ作るだけの日々が続いていたある日、家族の食卓でふと「人それぞれ大変な毎日を送っていても、食のひとときだけは心をリセットして一緒に笑顔になれる」と気づく。

これまで「食の時間」をデザインしてきた経験をもとに、素材に寄り添い、素材の良さを活かすことで生まれる「頑張らなくても笑顔になれるレシピ」をProject HOPEとのコラボレーションで提供しています。